子育て

    前編

    930:9122014/07/29(火) 17:38:12.44
    なんだかみんなすまない。
    そうだよな、嫁が俺を嫌になった訳じゃなくて、今は仕方がないことなんだよな。
    晩飯もいつも5品以上、俺の好物を用意して待ってるし、
    愛してるよって言ってるし、
    俺もまだ愛されてるって信じるよ。
    この状況にあきらめがついた、もうデートは誘わないよ。
    手伝いもちゃんとする。
    至らない俺だけど、子供が可愛いのは本当だよ。レスくれたみんなありがとう。

    【【後編】子供ができてから、嫁が子供に掛かり切りになって寂しいwwwそこで、俺「お義母さんに子供を任せて、デートしよう」】の続きを読む

    912:名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/29(火) 14:18:46.19
    子供ができてから嫁が子供にかかりきりになって寂しい。
    共働きのときは仕事で忙しくても2人の時間はたくさんあったからなあ。
    子供はもちろん可愛いんだが。

    【【前編】子供ができてから、嫁が子供に掛かり切りになって寂しいwwwそこで、俺「お義母さんに子供を任せて、デートしよう」】の続きを読む

    257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/08(金) 08:11:35.19 .net
    相談です。

    2歳の娘があまりにパパっ子で、妻がおかしくなりかけてます。

    トイレに行かせたり、オムツを交換したり、お風呂に入れたり、ご飯を食べさせたり、歯を磨かせたり、一緒に寝たり、と
    ほぼ何もかも「パパにやってほしい」「パパと一緒がいい」状態で、妻が娘にすぐブチ切れるので
    彼女のストレスを解消するために

    1. さらに育児頑張って妻の負担をより減らす
    2. 娘が妻にも甘えたり懐くように距離をとって様子を見る、あるいはそう仕向ける

    どちらのほうが良いか(あるいは何をしたら良いか)本人に直に聞いたところ、妻は1だと助かる、と答えてくれました。
    なのでまずは妻の精神状態を落ち着かせるためにも、さらに育児を頑張ってみたのですが、やはりパパっ子化は進んでしまうばかりです。

    もちろん私だって娘が悪さをしたら叱りますし、母親のいうことを聞くように言い聞かせもします。
    (厳密には母親のいうことを聞かないわけではないですが......)
    娘も別に母親を無視するわけでもやたら母親に対してだけイヤイヤ反抗的なわけでもないのですが、
    とにかくいつでも何をするにも「パパ!」「パパ!」「パパ!」で、私の目から見てもちょっと度が過ぎてると感じています。
    周りの親や妹からも「近年稀に見るパパっ子」と言われてしまっています。

    妻のほうは一時に比べて娘に対するバイオレンス的な行動は収まっているのですが、
    ことあるごとに「私なんていなくてもいい」「二人で暮らして。私はタヒにます」と結局ノイローゼみたいになっています。

    娘のパパっ子はあと数年もしたら「パパきもーい」に変わるんだろうと思うのですが、とにかく妻が心配です。

    どうすればいいでしょう?
    (専門家に話を聞きに行こう!と妻を誘ってもなかなか応じてくれないんですよね......)

    【娘「おむつもごはんも全部、パパにやってほしい、お風呂もパパと一緒がいい!」嫁「私なんていなくてもいい.二人で暮らして。私はタヒにます」とノイローゼになってしまった。】の続きを読む

    934: 離婚さんいらっしゃい 2009/10/25(日) 06:25:29
    「夜中に乳をほりだして授乳しながら寝てる嫁に、女を感じなくなった」
    というアホ理由で外に女を作り、入れあげて離婚を迫った。

    【「夜中に乳をほりだして授乳しながら寝てる嫁に、女を感じなくなった」というアホ理由で外に女を作り、入れあげて離婚を迫った。そんな俺は後悔ばかりだ…】の続きを読む


    600:名無しさん@HOME2013/09/24(火) 14:46:14.59 0
    数年前の終わった話ですので。
    コトメが出産したけど、
    予想通り子供に先天的な障害がいくつもあった。
    予想通りと言うのは、23週ぐらいから育たなくなっていて
    医師から先天性.の障害の可能性.を示されていたから。

    コトメは安静にして栄養を取って点滴をするために、
    産むまでずっと入院をしていた。
    障害があるかと言われてコトメは
    半狂乱になってふさぎ込んでいた。
    生後一か月ですべての検査の結果が出て、
    いくつかの障害が判明してからはもっとひどくなった。
    それでも数か月後に保育器から出られて退院できることになったが
    コトメはその退院の日に病院に行かなかった。

    一緒に行くはずだったウトメがコトメ宅に行ったのだが、
    鍵がかかったままでいつまでまってもコトメは戻らず。
    病院に頭を下げて退院を待って貰って
    コトメの行方を探すも見つからず、
    急いで職場から戻って来たコトメ夫が家の中をみたら
    コトメの服や貴重品がきれいに無くなっていて、
    置手紙と記名済みの離婚届があった。

    「自分の人生にどうしても
    障害のある子供のいる情景が想像できません。
    他の土地で一人で暮らします。
    離婚して貰っても構いません。子供もいりません。
    両親にも私はいないものと思ってくれと伝えて下さい。」
    と書いてあった。

    捜索届を出したりしたけど、
    友達達も誰も話を聞いて無く
    二人の定期貯金がきれいに下ろされていて
    金目のものはすべて持ち出されていた。
    換金したのではとみられた。
    コトメ夫は最初は戻って来てほしいと
    一生懸命友達や知人に聞いて回ったけど
    貯金をすべて下ろされているのを知った時に、離婚届を出した。

    子供はコトメ夫の実家が引き取ってくれたけど、
    ウトメと私達夫婦で出来る事をと頼み込んで
    病院での付添や医療費は無料でも
    何かとかかる費用を負担させてもらった。
    数度の手術をして、可愛く笑うようになったが
    不幸なことに亡くなった。
    わずか一歳だった。

    葬儀は身内だけで行われたけど
    ウトメと私達夫婦は頼み込んで参列させて貰った。
    それから数年してコトメ夫が再婚して子供に恵まれたと知った。
    幸せになって欲しい。
    コトメの行方は本当にわからない。ウトメも隠してない。
    トメがたまに泣いて
    「シんでいてくれた方がいい。」と言うようになった。
    いつか戻って来る日が来るんだろうか。
    【コトメの子供が障害をもって生まれてきた。子供が退院の日、コトメの服や貴重品がきれいに無くなっていて、手紙で「離婚して。子供もいりません。」→その後・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ