悪阻

    168名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)11:55:57 ID:yhIo7XWv7
    妊娠中、つわりが酷くてとてもじゃないが妊娠前と同じように家事をこなせなかった。
    もう食事のにおいは駄目。ティッシュで鼻栓して口呼吸してなんとか料理ができる。
    旦那は残業も殆どない超絶ホワイトな会社に勤めており、帰宅は5時半前と早い。
    その時間に帰宅して、鼻栓しながら料理している私を見てため息をついては文句を言ってきた。
    何故かわからないが、旦那は洗濯物を乾燥機で乾かすのは反対派。絶対に外干しにしろとうるさい。

    妊娠でつわりが酷くて外に出るのも億劫だったので、乾燥機を使わせてくれと頼んだら、「太陽の香りが堪能できないじゃん!」と許可は下りず。
    通常よりだいぶ時間はかかったが、なんとか日常の家事はこなしてきた。それでも掃除が行き届かずちょっとした埃を見つけては「はぁ・・」とため息をつく。

    ある日、いつもより体調がよろしくなくてげーげー吐いてた。朝食・旦那の弁当が作れなかった。
    朝食は申し訳ないがインスタントラーメンを食べてくれ、昼はどこかのコンビニで何か購入してくれと頼んだら、
    「それくらいやれよ・・・。俺に湯を沸かさせるつもり?」と言って何も食べずに出勤。
    その日の昼には「どうせ夕飯作りもサボるんだろ?俺同僚と焼肉食いに行くわ。」とメールが。
    更に追撃で「妊娠なんて万人の女がこなしてきた事だろ。それくらいで家事を疎かにするならおろせ」ときた。

    私はさーっと脱力し、結婚してから初めて泣いてしまった。
    冷静に考えたら旦那の行動は最低の更に下にいくものでしかない。
    同時にお腹の中の子供への愛情も枯渇してしまった。
    叩かれ覚悟で言うが、もうあんな男の子供はいらない。子供の中絶を決意した。

    【妊娠中、悪阻が酷くていつも通りに家事ができない→旦那「妊娠なんて万人の女がこなしてきた事だろ。それくらいで家事を疎かにするならおろせ」そして私はあることを決意した…】の続きを読む

    1:名無しさん@おーぷん2016/06/15(水)02:35:21ID:CcF
    仕事終わったら買い物行って寄り道せずに帰宅、その後、炊事洗濯
    部屋の片付け等々をこなす、
    その間嫁からの心無い暴言に耐えつつ何とか事を終える。

    それが終わると次は腹、背中等を延々さする時間が訪れる、
    それが寝るまで続く
    時間にして一時間半から2時間。

    嫁が寝付くと、そこから残った仕事を片付け、眠りにつく。
    しかし腹痛&吐き気で2時間おきに嫁に叩き起こされ、
    また寝るまでさすりタイム。

    まだ四ヶ月目なんだが嫁より体重落ちて皇女ワ□リンヌ
    【悪阻の嫁の看病が大変。仕事終わったら買い物して帰宅、炊事洗濯 部屋の片付け等々をこなす、嫁が寝付くと、仕事して眠る。その後腹痛&吐き気で嫁に叩き起こされる毎日だ。】の続きを読む

    このページのトップヘ