生みの親

    78:修羅場スレ44の5752012/06/18(月) 16:44:24.95 0

    修羅場スレ44の575です。
    本スレと迷ったけど、修羅場過ぎちゃったっぽいので、こちらに。
    と言うか、結果を言うと、生みの母の家の近くに引っ越す予定です。

    先週木曜日、泣き言を言って母を呼び出し、最寄駅で母を待っていたら。
    母の後ろに、ブレザーを着た男の子が。
    「ちっす、はじめまして姉さん。弟っすwww」って言われてパニックwww
    でもま、そっか、再婚したらそらぁ子供も作りますよね、はい。
    「母ちゃん取るな!」って文句を言いに来たのかと、ガチでそう思いました、はい。


    聞けば、再婚時には、再婚相手と姑さん舅さんには、私の存在を明らかにしてたと。
    そりゃそうですよね、今考えれば。バツイチですし。
    でも、温かく迎えられ、生まれた子供(男の子2人もう1人下にいます)にも、私の存在は明かしてたと。
    でも、どんなに願っても、娘にはもう会えないと思っていた母は、私のことを忘れるかの如く、育児に専念。
    そんな時、私からのTEL。声で分かってしまった、3歳の頃とはもう声が違うはずなのに。
    ファミレスで再会したとき、私が母に言い放ってしまった言葉は、本心じゃないと知って本当に安心したとの事。
    と、ともに、向こうの再婚相手(育ての母)は私を本当に大事に育ててくれたと思い、心を鬼にして
    「もう私には家庭があるんだ、だから会えない」って言ってしまったとの事。
    【【後編】生みの親に会いに行った→私『どうして私を捨てるような真似をしたの?』母はパッと顔を青ざめさせて、「何も覚えてないの?」】の続きを読む

    575:名無しさん@HOME2012/06/14(木) 03:07:09.15 0

    なんというか、自分でも信じられない修羅場を迎えたよ。
    父は、私が3歳の頃に離婚。
    母は、私を虐待したというが、残念ながら覚えてない。
    その後、新しい母を迎えるが、本当に良くしてくれた。
    本当の娘のように、私を育ててくれたし、感謝している。
    高校生になった頃、私はどうしても自分を捨てたという、生みの母に会いたかった。
    父にその話をしたら、案の定怒鳴られた。
    育ての母は、笑いながら
    「そりゃ会いたいよね、でも、あなたをいじめたって言うし、やめておいたほうが」
    と、やや否定的だった。

    そこで辞めておけば良かったんだけど、どうしても会いたい気持ちが収まらない。
    なんだろうなあ?
    別に、会ってどうこうってワケじゃないんだけど。
    今思っても、意味不明な感情だった。
    祖母に土下座して頼んでも、勿論生みの母の住所なんて教えてくれなかった。
    右往左往してたら、見かねた父の姉、叔母さんが教えてくれた。
    電話番号を手に入れたので、喜んでドキドキしながらかけてみた。
    女性が出たとたん、母だとなぜか確信し、
    「あの、○○(私の名前)ですが。」
    と名前を言ってみたら、向こうも
    「あ、ああ…本当かい?○○なの?」
    と、涙ぐむ声が。

    兎に角、会いたい気持ちを一心不乱に話、向こうの提案で、ファミレスで会うことに。
    【【前編】生みの親に会いに行った→私『どうして私を捨てるような真似をしたの?』母はパッと顔を青ざめさせて、「何も覚えてないの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ