計画的

    第一話
    第二話
    第三話
    第四話

    366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 04:23:24ID:CtEAvmey0

    PC「ベチョベチョ……ベチョ……んっ……あ……はあぁ……ベロベロ……」

    PC「うん……あっあっ…いいよ……ふっ………ねぇ……んっ…」
    PC「へへっ…ふー……あっ……レロレロ…………あ……ん……」


    顔が映る場面で停止。顔を確認。

    顔をおさえるのは苦労した。元々画質良くないしアップなんてできないし。
    一秒くらいビデオカメラ方向に向いて静止してくれないと見えないんだよね。

    Rの嫁が泣き始める。

    嫁は女座り状態から上半身ふっ飛ばされて倒れて動かない。

    【4/4)音量を上げてmp3再生。俺の労作、初お披露目である。PC「好きぃ…好きぃ…大好きぃ…(嫁の声)」PC「愛してる…(Rの声)」固まる嫁。マウスに飛びつく嫁。嫁父驚愕】の続きを読む

    第一話
    第二話
    第三話
    第四話

    167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 03:38:52ID:CtEAvmey0

    当日、12時過ぎに親族集合。ちょっといいとこの和食の店で昼食。
    マンションに戻りリビングへ。


    俺父「なかなかいいとこじゃないか!」
    俺母「綺麗じゃな~い」
    嫁父「日当たりいいな」
    嫁母「すごいソファねえ~」
    俺「ハハッワロス(ねえねえ継母さん!そのソファ!!あんたの馬鹿娘と浮気相手の体液で汚れてますよ!!)」
    嫁「でしょでしょ!」

    【3/4)音量を上げてmp3再生。俺の労作、初お披露目である。PC「好きぃ…好きぃ…大好きぃ…(嫁の声)」PC「愛してる…(Rの声)」固まる嫁。マウスに飛びつく嫁。嫁父驚愕】の続きを読む

    第一話
    第二話
    第三話
    第四話

    68:
    以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 02:51:47ID:CtEAvmey0

    何度か危険を犯してポスト拝見。R.M R.Kの2人の男宛が配達されてる。たぶん親と同居。
    R.Kというイカツイ方が父親なんじゃないかと予想。

    電話してみると若めの?女が出た。R.Mを出してと言うといないと返された。いないのは知ってる。
    「失礼ですが、奥様でしょうか」と尋ねると「そうです」だそうなのでまあ嫁さんなんだろう。

    俺「申し訳ございません、お父様、あ、R.K様はご在宅でしょうか?」
    女「父も今いません」
    俺「お帰りは何時くらいになりますか?」
    女「だいたい……八時くらいだと思います」
    俺「あじゃじゃしたー」ピッ

    【2/4)音量を上げてmp3再生。俺の労作、初お披露目である。PC「好きぃ…好きぃ…大好きぃ…(嫁の声)」PC「愛してる…(Rの声)」固まる嫁。マウスに飛びつく嫁。嫁父驚愕】の続きを読む

    第一話
    第二話
    第三話
    第四話


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 01:37:53ID:CtEAvmey0

    とても気持ち悪い嫁>>1がとても汚い方法で復讐を遂げる暗い話なので
    そういうの嫌いな人は読まないでください。


    【1/4)音量を上げてmp3再生。俺の労作、初お披露目である。PC「好きぃ…好きぃ…大好きぃ…(嫁の声)」PC「愛してる…(Rの声)」固まる嫁。マウスに飛びつく嫁。嫁父驚愕】の続きを読む

    814: 恋人は名無しさん 2009/11/20(金) 22:21:37 ID:1rUqj2xEO
    婚約者同士の話。ケータイからすまん。

    俺 A介
    元婚約者 B美
    浮気相手 C朗
    浮気相手婚約者 D子
    当時皆25歳。2年前の話。

    俺は20のとき大学を中退して働き出し、それなりに給料も貰ってた。
    数合わせの合コンに呼ばれ、B美と知り合って、21の誕生日に告白されて付き合いだした。
    両家両親とも挨拶を交わし、B美の就職、仕事が安定したら結婚しようと話していた。

    【婚約者「好きな人ができた。婚約を解消したい」俺「そうか…両家呼んで説明しよう」婚「それは嫌!」→腑に落ちないので好きになった人を調べてみたら…】の続きを読む


    207:名無しさん@HOME2013/06/27(木) 13:38:14.76
    10年程前、義弟夫婦(子供三人)がお高めの新築一軒家を購入。
    義弟はごく普通のサラリーマン。義実家も義弟嫁実家も経済的援助出来ない状況。
    高すぎる、身の丈にあった額の物件にしろと皆で忠告したのに、義弟夫婦聞く耳もたず。
    その後、不況で義弟の給料激減。最近遂にローンが払えなくなったらしい。
    義弟は家を手放すしかないと覚悟を決めたが、義弟嫁が絶対嫌だと大騒ぎ。
    うちにも泣きついてきたが、購入前に家族全員で
    「三人も子供がいるんだから、これから子供にお金がかかるんだよ?この物件は無茶。
    もしローン払えなくなって泣きついてきても誰も助けないよ?」
    と本当に何度も何度も念押ししたのに聞かなかったよね?と援助拒否。
    「義姉さんって人の心が無いんですね!!!」と罵られたので
    「うんないかも。ごめんね」
    と言ったらなんか喚いて帰って行った。
    これからどうなるんだろうなあ…
    【周りの反対を聞かず、義弟夫婦が身の丈以上の新築一軒家購入!私「泣きついても知りませんからね」→結果ww】の続きを読む

    このページのトップヘ