956 : 2014/03/23(日) 14:06:46 0
この三連休で偽実家奉仕を決められ、 
糞トメの見下しイビリとエネ夫に鬱々としていたんだけど、 
初めて義兄が義兄嫁を連れて実家に来た。 

大学受験に失敗したオタコトメが、「受験やめた、漫画家になる!」と言い出して 
トメが「コトメちゃんお絵かき得意だものねー」と持ち上げて同意し、 
「嫁子はコトメ先生のお世話をするために実家で暮らしなさい」と言われていた。 
夫はトメコトメには口でかなわないので、「まぁ、聞き流しとけ」で逃げるだけ。 
コトメの話を聞いた義兄嫁、コトメがドヤ顔で見せびらかす漫画の原稿を手に取って見るなり。 

「うっわ、ヘタクソ!」 
「顔www全員同じwwww」 
「なにこれwwwww顔に豆腐つけてるwwwwwえwスマホ?wwwwマwジwでwかwwww」 
「お絵かき上手wwww小学生ならwwwww上手かもwwww」 
「ちょwww台詞これwww○○のパクリwwwwwすぐバレるしwwwww」 
「背景www行方不明wwwwどこここwww」 

とdisりまくった。 
コトメ泣いて部屋に引きこもると、「叩かれて泣くような豆腐メンタルじゃ、創作活動できないよー?」 
「漫画家は大学受験失敗の滑り止めにできる仕事じゃないんだよ、諦めて勉強しとけ!」 
そして「そこまで言わなくても!」というトメに原稿を見せ、あまりのひどさにトメ茫然としているところに 
「これ、編集部に持ち込んだら、恥かくのはコトメさんですよ?」とすごく冷たい顔で言って帰って行った。 
見たら本当にひどかった。自信満々に漫画家になるって言ってたから、もっと絵がうまいと思ったのに、ヘタウマとかじゃないただの落書き。 
内容もよくわからない。コギャルの会話みたいなのが延々続いてるだけ。 
夫を見たらバツの悪そうな顔してた。あ、知ってたんだなと思ったらスーッと冷めた。 

トメと夫に「あそこまで言わなくてもねぇ」「これから練習すればいいよな」とコトメ擁護を持ちかけられたので 
「デビューしたら呼んで下さいね!お手伝いしますから!」と言って一人で実家に帰ってきた。 
踏ん切りつかなかったけど、もう離婚するかな。親ももういいって言ってくれてるし。

【コトメ「受験やめた、漫画家になる!」トメ「コトメちゃん絵上手いもんね!嫁子はアシスタントしなさい!」】の続きを読む